アワナ

アワナ クラブって何ですか?

世界104か国、約7653以上の教会で行われていて、現在およそ46万人以上の子どもたちが参加している子どもたちのためのミニストリーです。

60年以上前にスタートして以来、世界各国に広がり、今日、日本でも続いてます。これまでに独自に確立してきたプログラム、教材、また訓練は非常によく構成されたものです。毎週1回、2時間のプログラムは、バイブルの聖句暗唱や体を使ったゲーム、また出席者にはその成果に応じて報酬も用意されてます。

子どもたちは3〜5歳、6〜8歳、9〜11歳の年齢別のグループに分かれて、それぞれに奉仕リーダーたちによるバイブルストーリー、ドラマ、Q&A、クイズ、そしてゲームに暗唱聖句などなどに取り組みます。 また、毎週全グループは全員集合して開会式と閉会式には顔を合わせます。

東京バプテスト教会では英語と日本語のバイリンガルで進行しますので、聞き取り、会話など強化するのに最適な環境があります。

どんなふうに参加してるの?

毎週金曜日、19時に開会しますので、子どもたちは15分前(18時45分)には受付をします。そのときに毎週100円の献金があり、さらにその日のチームカラーが決まります。新しいお友だちや見学希望者もこのときに受付し、保護者の緊急連絡先など確認させていただきます。

アワナの子どもたちは、リーダーの指示には速やかに従い、よくその指示を聞くことを身に付けていきます。年齢別グループに分かれてのゲームタイム、ストーリータイム、テキストブックタイムなどに取り組むときは、そのときのがんばった様子、またお友だちを新しく連れてきたこと、成果、態度など記録されます。そして何を達成し、ゲームにおいてよく指示にしたがってがんばったことや、新しいお友達を連れてきたことなどは閉会のときに表彰され、ごほうびのユニフォームのベスト、それにつける色とりどりのバッジやパッチなどで報酬を受けます。

アワナの夜は最後に全体で集まり、暗唱聖句のごほうびと発表やその日の総合成績が一番だったチームカラーが発表され、個々にごほうびが渡されます。最後はお祈りで閉会します。一年の終わりやクリスマスなどは特別なお楽しみもあります。

アワナに参加するにあたって

アワナの開催期間中(9月から6月ぐらいまでの「夏休み」期間はお休みです)であれば、いつからでも入ることができます。東京バプテスト教会に金曜日(祝日はお休みです)の18時45分にいらしてください。

アワナにご奉仕するには

神様は寝もやらず、常に働き人を呼んでいますが、もしあなたがアワナの奉仕に呼ばれているという確信があるのならば、パスター・デールまでご連絡ください。dale at tokyobaptist.org

アワナ・ティーカップについて

アワナに参加しているお子様たちを待っている間、2階会議室ではお母さんのためのカフェ「アワナ・ティーカップ」が開らかれてます。ここでは、お茶やお菓子をいただきながら子育ての難題など分かちあったり、子どもたちが学んでいる聖書の内容をまなんだり、お祈り、交わりなど、1週間の元気を養っていただける場になるようにと願いを込めて開かれてます。 お気軽にどうぞ!